本セミナーは締め切りました

モバイルアプリケーション管理基盤「Appnaut/アップスノート」リリースセミナー
AppStore、GooglePlayを使わずに企業内アプリストアを運用する!

モバイルアプリケーション管理基盤「Appnaut/アップスノート」リリースセミナー
AppStore、GooglePlayを使わずに企業内アプリストアを運用する!

 スマートデバイス管理の“新本命”として、急速に注目が集まるMAM(モバイルアプリケーション管理)とMCM(モバイルコンテンツ管理)。モバイルアプリケーションの管理には一般的にApp StoreやGoogle Playなどのパブリックストアが使用されることが多いが、企業組織別やOS別に配布が不可能だったり、バージョンの不整合や緊急時の即時リリースができないなど不都合が多く、管理コストが増加しています。

 またBYODにおいては、プライバシーの問題から私物端末へのMDM(モバイルデバイス管理)の適用が難しいため、MAMやMCMが中核的役割を担っていくと見られています。デバイス全体を管理するのではなく、業務アプリケーションとそのデータを適切に管理するのがMAMやMCMの役割です。

 重要なポイントは業務アプリケーションの登録・配布・管理をユーザービリティや管理性などがあります。エンドユーザーである従業員が迷うことなくセルフサービスで必要な設定やアプリのダウンロードなどができるかどうかで、IT部門にかかる運用負荷は大きく変わってきます。

当セミナーではこれらの課題を解決するべく2014年5月13日(火)にリリースしたモバイルアプリケーション管理基盤「Appsnaut」を実際のデモを交えながらご説明いたします。

モバイルアプリケーション管理基盤「Appnaut/アップスノート」リリースセミナー
セミナー概要
日時 2014年6月11日(水)
定員 先着 30名  締め切りました
会場
東京会場:
SCSK株式会社 青山オフィス3階会議室
参加費 無料 (事前登録制)
セミナー当日の連絡先 SCSK株式会社 Tel:03-5166-1715
プログラム
時間 セッション
15:00 受付開始
15:30

16:45

はじめに

  1. Appsnautの特徴・概要

    • パブリックストアでのモバイルアプリケーション管理の課題
    • アプリケーション開発工程のおける環境の現状と課題
    • Appsnautにできることはなにか?
       
  2. Appsnautデモストレーション

    Appsnaut管理ツール「Appsnaut ControlCenterコントロールセンター」
    • ユーザー・グループ登録管理
    • アプリケーション登録管理
    • アプリケーション配布
    • ファイル配布
    • メッセージ送信
    • アプリケーション・ユーザー・デバイス分析
    • セキュリティ設定
    Appsnautポータル「Appsnaut Launcher/ランチャー」
    • アプリケーションのインストール更新
    • メッセージの閲覧
    • ファイル閲覧
    • アプリケーションの評価・レイティング
    Appsnautサーバー「Appsnaut SpacePort/スペースポート」
    • オンプレミス/クラウド環境について
    Appsnaut導入の方法・環境について
    • 必要環境
    • iPhone、ipad、Androidへの設定
    • サーバーネットワークとセキュリティ
  3. 価格体系とAppsnautパートナーについて

16:45 質疑応答
17:00 終了
※ iPhone、iPad は、Apple Inc.の商標です。
※ Android はGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※ Microsoft, WindowsおよびWindows RT は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名、サービス名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。